風俗-鹿児島県-

相互リンク

デリヘル情報サイトのアソビバ

編集部イチオシはこの娘

写真風俗嬢は体が資本。やはり手入れがその辺の女とは全然違うもんである。男を骨抜きにする魅惑の技術を持っているだけでなく、思わず見事な体にため息をつくこともしばしばである。ぴっしり自らの体を隅々まで調教することの出来るその心掛けが、まず素晴らしいではないか。「美しい女性」という精神の持ち主は本当に素晴らしい生き物だなあと感心してしまう。そして、そのラグジュアリーな体を余すことなく貪るなどは至福の時間である。幸いにも彼女はそんな時間の濃度を最高に濃くする方法までも知っている。フェロモンが全てのパーツから香り立つような女、あいこさんをココではご紹介したい。男のツボを心得た手は柔らかで最高の質感。それに隠そうにも隠し切れない見事なおっぱいに目がいく男性は極めて健全である。さわり心地も今が旬の、感度も良い贅沢なこの乳房を揉みしだいても、舐めても、挟んでもらっても味わい深いであろう。それだけに留まらず、繰り出す痴女のエロスは本気。求めまくりの彼女に昇天させらるのは恥ずかしいながらも至上の快感であることを否定できないに違いない。また、じわじわと熟した体の感度も今が最高潮とばかりに真っ盛りだ。彼女を足腰立たなく出来れば一人前だ。あいこさんのこの色香を嗅ぎつけて、いつも予約はいっぱい。私もイチオシの人気嬢だけに納得である。


甲突町/ホテルヘルス
夜王
TEL 099-222-1599/080-5260-3690
あいこさん

編集部オススメのお店

写真若い子は、やはりいいものである。芳紀まさに今咲こうとしている娘たち。無邪気にあられもない姿になるまだまだ子供のような彼女たちを女にしていくのは、非常に愉しい経験である。普段は言葉を交わす機会もなかなかないような10代後半の少女と2人きりになる時の、ちょっと緊張する感じがたまらない。そんな、若い娘に遊んでもらったかと思うと、今度は落ち着いた女盛りの女性と少々駆け引きじみたプレイを楽しみたくなる。これが、またいい女が居るんだよ、鹿児島の風俗店「石庭」って店には。若くてもテクニックと好奇心で裏打ちされた技術で、私を玩具みたいに扱ってくれる娘さんから、恥じらいはありつつも敏感になったカラダを持て余してしょうがない女盛りまで、いい痴女が揃ってるんだ、石庭ってソープには。男は元来、浮気性なくらいが健康的なのである。とっかえひっかえはソープで遊ぶ時くらい許されて欲しい。若い子から熟女まで選び放題の石庭は、タイプ合わせの幅が素晴らしい。店員さんも、分かってるなって思える。サービス料は別途だが、これもまた乙なもの。美人の多いこの店での時間を最大限に楽しみたいので、財布の調子によるがケチケチしない。そのほうが私も気分もいい。本当にいい女を極めた達人なら既に足は運んでいるかと思うが、改めて良店である。


甲突町/ソープランド
石庭 鹿児島店
TEL 099-226-2360

休日はなるべく自然界を楽しむようにしている。

鹿児島ではそれが随分と容易である。少し行けばすぐに壮大な大自然と触れられるのだから。昔、夏目雅子が三蔵法師を演じていた「西遊記」の中で、岩から生まれた孫悟空が母が欲しくて落ち込んでいるのを三蔵が無から生まれたわけでなく自然のはぐくんだ岩の中から生まれたのだから、この自然全てが母だと諭したシーンがあった。鹿児島の中心から離れて、力強い大地や木々を見ていると不思議と懐かしさすら湧き上がってくるから不思議だ。究極に俗世から離れるとメキメキと自分にパワーがみなぎり、風俗の女達が恋しくなってくる。私の野生が目を覚ましているのだろうか。ありがたい。衰え、消滅したのではなく、眠っていただけだったのか。鹿児島だから覚醒できるのだ。そして私は、情報を遮断していたのを再びオンにし、風俗情報サイトをじわりと吟味する。こんな休日が充実していない訳がない。逆にこれでは、なかなか一人の女性を大事にする決心がつきそうもない。私は、まぎれもなく鹿児島の風俗に恋をしている。はまると言うのではないが、ごく当たり前な心地よい流れとして。この充実感を覚えて、ここを離れるのは考えがたい。この悦びを分かち合える方が当サイトをご覧になってくださることを切に願う。